看板用 足裏(Y.L.S.)
ヨーガ・インストラクターを目指す方(TTC)
ヨーガを深く学びたい方(研究生)へ
※更新(2015年7月1日)
ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・

【ヨーガ指導者への道】

ステージ1〈基礎講座〉
1.インド史やヨーガの思想を学ぶ
2.ハタ・ヨーガの継続受講
3.ハタ・ヨーガの指導法

ステージ2〈実践講座〉
対象:基礎講座受講生及び修了者/ヨーガ指導経験者
1.聖者の思想を学ぶ
2.プラーナーヤーマの継続実践
3.プラーナーヤーマとムドラーの指導法

ステージ3〈定例講座〉
対象:実践講座受講生及び修了者
1.月例教典学習の継続と新規開催
2.月例サットサンガの継続と新規開催
3.ヨーガ・ワークショップ講師の実践

Y.L.S.で学んでいく特徴
*授業はいつからでもスタートできます。すべての内容を理解されたら修了です。
修了の基準は自分自身でお決めください。(1サイクルの目安 12ヶ月)
*授業の担当は担当できる範囲成瀬貴良先生自らが受け持たれます。
*コースは、単に単位を習得するといったシステムではありません。時間も延長したり急な閉講もあります。
*最終的にはヨーガの実技のみならず、ヨーガの背景とともに必要な部分を引き出す理論と実践がともなった指導者を目指していただきたいと思います。
*インドはリシケーシ(聖地)のアーシュラムと提携しており、シヴァーナンダ・アーシュラムを継いでいます。

「伝えたい!」人には力がある
「明日から生活を一新します」と語る人たちへスヴァーミー・シヴァーナンダは心から諭していました。
「それはいけません。明日などというのは愚かな人の言うことです。その明日はやって来ないでしょう。一ヶ月、一年、一生があっという間に過ぎていってしまいます。いまこの瞬間から行なうようにしなさい。」
「人生は短く、時間は速くすぎてゆきます。
起き上がり、目覚め、真実の自己を悟りなさい。
Sri Swami Sivananda

【詳細のご案内】
わからないことは問合せください。

ステージ1〈基礎講座〉

1.インド史やヨーガの思想を学ぶ
現在開講中 第1・3週目㈮ 14:00〜16:00
※時間が1時間早まることがあります。問合せください。

2.ハタ・ヨーガの継続受講
現在開講中 いろいろなところで開催しておりますので問合せください。
成瀬貴良先生と坐るハタ・ヨーガ
※次期開講予定の受講希望の方はご連絡ください。

現在開講中 第1・3週目㈮ 19:00〜20:30
次期開講予定 第 1週目㈯ 16:00〜17:30

3.ハタ・ヨーガの指導法
現在開講中 第1・3週目㈮ 16:00〜18:00
※時間が1時間早まることがあります。問合せください。

ステージ2〈実践講座〉対象:基礎講座受講生及び修了者/ヨーガ指導経験者

1.聖者の思想を学ぶ
次回開講予定 10月スタートになるか?!企画中です。
希望者が多ければすぐに開講できますのでご連絡ください。

2.プラーナーヤーマの継続実践
門下生による継続実践授業がはじまっています。
月2回。第1・3週目㈰9:00〜11:10
トリャンバカム・ヨーガ・センターへご連絡ください。
info@tryambakam.jp
3.プラーナーヤーマとムドラーの指導法
10月スタートになるか?!企画中です。
希望者が多ければすぐに開講できますのでご連絡ください。

ステージ3〈定例講座〉対象:実践講座受講生及び修了者

1.月例教典学習の継続と新規開催
現在開講中 第1週目㈯ 18:00〜19:30への継続受講
及び月例会開講へ向けて

2.月例サット・サンガの継続と新規開催
現在開講中 第3週目㈰ 11:30〜13:00への継続受講
及びサット・サンガの開講

3.ヨーガ・ワークショップ講師の実践
サット・サンガ内ヨーガ・ワークショプ講師

ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・
Y.L.S.が伝えるヨーガとは

Y.L.S.のヨーガは、次のような理念に基づいています。

インドには、瞑想により三昧に至るラージャ・ヨーガ、真の智慧を求める哲学的なジニャーナ・ヨーガ、無私無執着の行為を勧めるカルマ・ヨーガ、神に信愛を捧げるバクティ・ヨーガなどいくつかの流派があり、それぞれの技法と哲学が伝えられています。

一方、現在日本をはじめ世界中で行なわれているヨーガはハタ・ヨーガという流派がメインになっています。そのハタ・ヨーガの大きな特長は、心や知性だけではなく、アーサナ(ポーズ、坐法)やプラーナーヤーマ(呼吸法、調気法)やマントラ誦唱など身体全体の機能を使うという点です。
実際、ハタ・ヨーガによって得られる身心の健康や美容など、その効果は驚くべきものがあります。現在世界中でハタ・ヨーガが行なわれている理由の一つは、その効果が大勢の人に認められているからです。

わたしたちY.L.S. のヨーガ講師は、インドのヨーガ・アーシュラム(道場)での長期間による滞在・修行の体験はもとより、欧米各国の最先端のヨーガ・スタジオ視察もふまえ、ヨーガに対するビジョンを明確に持つことができました。
それはハタ・ヨーガを中心としながらも、より総合的にヨーガを学ぶということです。
そしてもう一つ、インドやアメリカで世界中の人たちと一緒にヨーガを学んで分かったことは、わたしたち日本人には日本人なりのヨーガのやり方やとらえ方があるのではないかということです。

わたしたちY.L.S.のヨーガ講師がヨーガから得た感動や喜びは、決して美容や健康についてのことだけではありません。考え方や生き方など、ライフスタイルそのものでした。わたしたちはヨーガに関する知識や技術はもちろん、ヨーガ的ライフスタイルも伝えてゆきたいと思っています。

ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・
【 申込み・お問合わせ事務局 】
E-mail:info(※アットマーク)yogalifesoc.org/☎03-5761-5442(担当 早野)
※アットマークを@に変換ください(迷惑メール防止対策)
氏名、性別、年齢、現住所、電話番号(携帯)を明記の上、メールにて問合せください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.