ピラー写真
Y.L.S.は、以下の三点を学ぶヨーガのグループです。

1.アメリカナイズされたヨーガではなく、インド伝統のヨーガを学びます。
2.ヨーガの実技だけではなく、ヨーガの歴史、哲学、教典等を学びます。
3.ヨーガ指導者を育成します。養成コース卒業後も継続的に学べるようになっています。

Y.L.S.グループのクラスは次のような特徴があります。

1.老若男女、だれでも参加できるクラスを提供しています。
2.初心者からベテランまで、それぞれの経験に合ったさまざまなヨーガが学べます。
3.サット・サンガ、キールタン、教典の学習、インド神話など、他にはないクラスがあります。

「ザ・ヨーガ・ライフ・ソサエティとは」
Y.L.S.は2007年に設立されたヨーガやインドを愛する人たちの集まりで、まったくの初心者から数十年という経歴を持つ老若男女が学んでいます。共通しているのはヨーガやインドが好きであるということです。
わたしたちが目指すもの、Y.L.S.のヨーガの特徴をあげてみます。

1.アメリカナイズされたヨーガではなく、インド伝統のヨーガを学びます。
今日、日本ではアメリカナイズされたヨーガが流行っていますが、ヨーガの本場はインドです。Y.L.S.ではインドの伝統的なヨーガを学びます。
講師もインドはリシケーシのシヴァーナンダ・アーシュラムで学んだ経験を持つ者が中心となって指導しています。
Y.L.S.はヨーガの聖地リシケーシにあるアーシュラム「マンガラム・ヨーガ・ピート」と提携しています。インドに滞在し、本場のヨーガを経験したい人はY.L.S.が応援します。今までにも何人もの仲間が「マンガラム・ヨーガ・ピート」に滞在しています。

2.ヨーガの実技だけではなく、ヨーガの歴史、哲学、教典等を学びます。
アーサナだけではなく、ヨーガの歴史、哲学、教典、インド神話、キールタン等を学んでいます。これらのクラスにはY.L.S.在籍に関わらず、どなたでも参加できます。
今までにも『ヨーガ・スートラ』『バガヴァッド・ギーター』『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』などの教典を学んできました。
また、『インドの叡智』や『シヴァーナンダ・ヨーガ』などを通して、ヨーガの歴史や哲学、スヴァーミー・シヴァーナンダの生涯や思想などを学びました。
キールタンの練習も定期的に行なっています。
これからも、Y.L.S.ではアーサナの楽しさだけではなく、同時にヨーガの奥深さも学んでいきます。

3.ヨーガ指導者を育成します。養成コース卒業後も継続的に学べるようになっています。
 Y.L.S.では東京校、三島校、名古屋校で「養成コース」を行なっています。近いうちに盛岡校が加わる予定です。
 養成コース卒業後も、継続してさまざまなことが学べる機会を提供しています。
養成コース卒業後は「卒業生」と「研究生」とに分かれます。
「卒業生」はY.L.S.に縛られることなくより自由に活動できます。「研究生」は、Y.L.S.との関係が深く、運営やイベント企画などにも加わっていただくこともあります。
 養成コースにつきましては以下に問い合わせください。

【連絡先・事務局】
E-mail: info(アットマーク)yogalifesoc.org
※(アットマーク)を@に変換して問い合わせください。
http://yogalifesoc.org/

シヴァーナンダ師からのメッセージ
スローガン

20の教訓1

20の教訓2

常設1~4頁:ピラー写真と解説

 

One Response to ザ・ヨーガ・ライフ・ソサエティについて

  1. […] ザ・ヨーガ・ライフ・ソサエティについて […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.