Y.L.S.グループより、聖者スヴァーミー・シヴァーナンの金言を明日より配信が2013.10.19よりスタート☆彡『シヴァーナンダ・ヨーガ』の著者であり、温かな名訳で知られる成瀬貴良先生のアドヴァイスのもと、グループ員が分担し翻訳しています。月・水・金曜日には『Heart of SIVANANDA』、土曜日には『LIGHT,POWER AND WISDOM』。本書の翻訳許可は成瀬貴良先生を通じシヴァーナンダ・アーシュラムよりいただいております。
Y.L.S.のFacebookで聖者スヴァーミー・シヴァーナンの金言を配信中。
❐❐❐❐❐❐❐❐❐❐❐❐

『LIGHT,POWER AND WISDOM』

第1章

1節.神の実在を求めますか
 真理であるあなたは、実在する神の姿を求められますか。神の実体を見たいと渇望されますか。神との一体を望みますか。
 わたしたちは愛の現われです。愛であれば、愛そのものである神を想うのです。ひとつの「愛」である「あなた」自身の中に、神はきっと啓示されるでしょう。神とは尽きることなく満たしてくださるものなのか、あるいは求め続けるものなのか…。あなたが偽りのない誠実な心で祈るなら、ついに神はお与えくださるでしょう。
 清涼に、極潤に、熱心に祈りを捧げなさい。歌いなさい。聖者らの御名を唱え続けなさい。キールタンをしなさい。孤独である中で大いに嘆きなさい。あなたは神より第二のダルシャンを受けるでしょう。
(狛江校 トリャンバカム・ヨーガ・センター早野訳)

2節.輝く真理への意識こそ、あなた自身です
 いつも清らかな真理でありなさい。決して真理からそれてはなりません。正当でありなさい。厚かましく積極的でありなさい。何ごとにも恐れない勇敢でありなさい。真相を明らかなものとしなさい。いつでもその真理を伝え続けなさい。
 精神性の高まりに向かってずっと歩み続けなさい。歩み続ける光の意識は、あなたの心の深いところで輝き続けます。神の慈愛によってあなたの心は修復されるのです。エゴや高慢を滅しなさい。自由奔放さと家族愛のような寛大な心を培いなさい。愛がすべてです。あなたは自由を手に入れるでしょう。
 感覚器官によって引き起こる感覚(知覚)を制御しなさい。熱い志(目的)と誠実な心で熱心に祈りなさい。不動で堅固な精神性の高い意識を日々実感しなさい。慎ましやかで質素でありなさい。あなたは志(目的)を得るでしょう。あなたは死への定を克服するでしょう。
(Y.L.S.狛江校 トリャンバカム・ヨーガ・センター早野訳)

5節.自分がしてもらいたいことを人にしてあげなさい
 この世のすべて現象は、重要な法則、つまり因果関係やカルマの法則によって成り立っています。わたしたちの内で調和され、全宇宙の理にかなった法則としてより正しく維持されていくのです。あらゆる現象はこの宇宙の大いなる法則から逃れられることはできないのです。
 原因は結果の中にすでにあり、結果はすでに原因の中にあるのです。この世のさまざまな現象はこの重要な根源的な法則の上にあるのです。この法則は変わることのない不変の法則なのです。
どのような行為も同じ力や結果としてあなた自身に返ってきます。もしあなたが他の人に善い行為をするならば、あなた自身を助けるころになります。なぜならば、自己(Self)以外なにもないからです。
“Atmaivedam Sarvam(すべてがあなた自身(真理))”はシュルティ(天啓書)やウパニシャッドの中に強調されている教えです。
 純粋で徳のある行為は、同じ力結果としてあなた自身に影響を与えます。それは喜びと幸福をもたらすでしょう!
(Y.L.S.狛江校 トリャンバカム・ヨーガ・センター早野訳)

6節.立ち上がり行動しなさい
 祈りの力は口では言い表せないほど大きなものです。その恵みは言語を絶したものです。
誠実で敬虔な者だけがそのすばらしさを実現できるのです。
怠けていても神が助けてくれるように祈願するのではなく、神が助けようとしている人たちのために立ち上がり行動しなさい。最善を尽くしなさい。神の中の休息から立ち上がり、誠実で敬虔な者たちに奉仕しなさい。そのような人たちの中にとどまりなさい。ジャパやキールタンをしなさい。聖典や教典を学びなさい。そうすればすぐに信愛の念が大きく育ち、神の恩寵が下るでしょう。(Y.L.S.狛江校 トリャンバカム・ヨーガ・センター早野訳)

7節.アヒンサーを実行しなさい
 人生のゴールは神(大いなる存在)を身体で感じることです。このことを忘れてはなりません。絶えることなく神の恩寵を望みなさい。神にまみえることを切望しなさい。定期的にサット・サンガを行いなさい。そうすれば必ず神を体現するでしょう。
 アヒンサーを実行しなさい。真実を語りなさい。神に対して信じるという心を持ちなさい。
神を求めるためにあらゆることをしなさい。絶え間ない不屈の奉仕をしなさい。献身的に祈りなさい。怠け心や感覚器官と戦いなさい。それらを神に向けるようにしなさい。
 神と離れているようなときは泣きなさい。そうすれば必ず神とまみえることができるでしょう。
 あなたの手を通して神の仕事を感じなさい。あなたの目を通して神を見なさい。あなたの耳を通して神を聞きなさい。きっとあなたはすばらしく変わるでしょう。新しい視点でものごとを見るようになるでしょ。最高の幸せを甘受するでしょう。
(Y.L.S.狛江校 トリャンバカム・ヨーガ・センター早野訳)

8節 親切な人になりなさい
 蜂がさまざまな花から蜜を集めるように、あらゆる聖典や経典からその本質となるものを吸収しなさい。つまらない空虚な期待や下劣な欲望を捨てなさい。神の中、大いなる存在の中に拠りどころを見いだしなさい。あらゆるものの中に神が存在していることを自覚しなさい。身分や階級の低いひとたちに親切にしなさい。思いやりをもちなさい。自分と同等の人と親しくしなさい。自分より優れた人を尊敬しなさい。離欲(ヴァイラーギャ)という富を手に入れなさい。自我に対するよろこびをもって心を冷静に落ち着かせなさい。
 心の静けさの甘露の中によろこびを見いだしなさい。
(Y.L.S.狛江校 トリャンバカム・ヨーガ・センター早野訳)

9節 純粋な愛を育てなさい
 純潔さや無私の愛を育てなさい。純粋な愛はたいへんすばらしいものです。
 いつも清く公正でありなさい。正しい道から決して外れてはいけません。いつも真っすぐに歩きなさい。
 勇気を持ちなさい。恐れを抱かないようにしなさい。
 正直でありなさい。また、いつでもどこでも真実を主張しなさい。
 迷わずに精神世界の道を歩みなさい。光はあなたの中にあります。心をしっかりと神に固定させなさい。エゴやプライドを捨てなさい。人類への同情心、世界的な同胞愛を育てなさい。
 すべてを愛しなさい。そうすればきっとあなたは最高の人生を送ることができるでしょう。

10節 すべてを平等に見なさい
 あらゆるものを平等に見るようにしなさい。つまらない無意味なおしゃべりは止め、賢くなりなさい。神の御名に揺るぎない信仰を持ちなさい。神の御名を歌いなさい。神の存在をあらゆるところに感じなさい。
窮境に悩まされてはいけません。それらに耐えなさい。心を神に向け、獅子のように悠々と歩きなさい。欲望という鎖を打ち壊しなさい。そして、情け深さ、安らぎ、寛容さ、忍耐強さなどの徳を育てなさい。あなたは高度な智慧や歓喜を手に入れることができるのです。神を心から祈りなさい。世俗的生活の習慣性を優先させてはいけません。智慧の太陽によって、無智という曇りをきれいに晴らしなさい。あらゆることを無条件に神の中に自己放棄しなさい。そうすれば、きっとあなたは心からの安らぎを得ることでしょう。

11節 広い視野を持ちなさい
 献身的な奉仕を行なうために人生を送りなさい。
 奉仕に熱心に情熱的になるようにあなたの心を満たしなさい。
 あらゆる瞬間に神を忘れないようにしなさい。
 自分自身の性格というものを作りなさい。
 礼儀正しくふるまいなさい。
 哀れみ深さ、優しさ、慈悲心、我慢強さ、謙虚さを育みなさい。
 自分自身の小さく狭いエゴの輪の中心から抜け出なさい。そして、広い視野を持ちなさい。
 礼儀正しい方法で、優しく親切に話なさい。
 好ましくない考えや欲望を根こそぎにしなさい。  
 たとえ世界中が反対したとしても、自分の理想や信念や主義をしっかりと守りなさい。
 正しい行為、正しい生き方の信念のためには勇敢に立ち上がりなさい。
 一人の師に付いて行きなさい。そうすれば最高の境地に達するでしょう。

12節 すべての人を愛しなさい
 すべての人を愛しなさい。純粋になりなさい。
 純粋な気持ちで、あらゆる人たちに奉仕しなさい。
 感覚器官を完全にコントロールしなさい。
 自分自身を信頼しなさい。
 神の恩寵を、止むことなく熱心に求めなさい。
 男性と女性を差別してはいけません。
 もしあなたの周囲に女性が大勢いるのなら、
「エーク サット チット アーナンダ アートマン」というマントラを繰り返し唱えなさい。
 あなたの心の中にある同じアートマンが、女性の中にもあるということを忘れてはなりません。やがて、性別に対する偏見は消滅し、女性の中にも神を見出すことでしょう。
 クリシュナ神はすべての手で行為をされ、すべての眼を通して見、すべての耳によって聞かれたのです。
 ラーダーのように歌いなさい。ゴーピーのように神の御姿を求めなさい。
 クリシュナ神の恩寵はかならずやってくるでしょう。
 神は永遠の友であるということを忘れてはいけません。
 そうすればきっと神を実現するでしょう。

13節 あらゆるものの中に自己を見なさい

 金銭よりも貴いものがあります。子供よりも貴いものがあります。
 妻よりも貴いものがあります。命よりも貴いものがあります。 
 それは神であり、永遠なる法則であり、永遠で慈悲深い神です。
 親切で情け深い人になりなさい。純粋で優しい人になりなさい。
 親切で愛らしい人になりなさい。
 謙虚な人になりなさい。
 同情心のある人になりなさい。
 貧しい人たちと親しくなり、彼らの中に生きなさい。彼らに奉仕しなさい。
 彼らが困難な状態にいるときには元気づけてあげなさい。
 生活は質素にしなさい。あらゆるものの中に真の自己を見出しなさい。
 あらゆるものを平等に見なさい。
 不快な言葉を遣うのは止めなさい。
 人を利用してはいけません。
 くだらないおしゃべりや世間話にエネルギーを浪費してはいけません。
 あらゆる執着を捨てなさい。

◇1章・1節~13節 翻訳/Y.L.S.狛江校 トリャンバカム・ヨーガ・センター早野/2014/1/18現在

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.