まもなく始まります。
定例サット・サンガ。
Y.L.S.狛江校 トリャンバカムヨーガセンターに毎月成瀬貴良先生がいらっしゃいます。
ヨーガやインド、東洋のお話
そしてハタ・ヨーガ実習。
ヨーガのこころ。源点である歴史の源流から現代まで
歴史を追ってその哲学が伝えられます。

ほんの小さな時間が大きな舟となりますように。
お越しいただいた方から広げよう。

受講希望者申込受付 2月20日より開始です。


 

たった、月1回の午前中。
継続受講希望の方を優先させていただきます。
受講申込時に継続希望をお伝えください。

また、トリャンバカムのトリャンバカム・サット・サンガは引き続き開催しています。
→第1・3週目(日)09時20分〜12時/13時よりワークショップやコース制の講座

『インドの叡智』初版から18年
改めて書き加えたい、あるいは訂正したい部分、
明確になった著者から伝えるヨーガ、東洋の叡智をお楽しみに。

 

2 Responses to 4月スタート 定例サット・サンガ 受講受付開始

  1. 水谷嘉伸 より:

    初めて連絡します。
    成瀬先生のインドの叡智講座ですが、3回でワンクールなのですか?
    15回全て出席して完了なのでしょうか。よろしくお願い致します。

    • yls より:

      水谷嘉伸 様

        はじめまして。Y.L.S.成瀬貴良先生と一緒にヨーガの実習、哲学を育むグループ、総括の早野智子です。
       ご連絡をいただいておりました。お返事が今になりたいへん申し訳ありませんでした。
        さて

      >成瀬先生のインドの叡智講座ですが、3回でワンクールなのですか?
      ⇒1回毎の受講も可能です。受講費用が継続性は割引になり学びやすくなります。

      >15回全て出席して完了なのでしょうか。
      ⇒15回で完了…。数で、単位受講で完了という表現に「はい」とお応えにくいのですが、
       というのも、受講生であるお聞きになられた方の「ああ!」という瞬間があれば良いと思います。
       抽象的な応答で申し訳ありません。
       ただ、私達はヨーガをさまざまなところや先生と体験、受講致しますが、継続がないので断片的になり
       それらの珠を繋げる糸がないのだとおもいますので、やはり、講義1時間1時間はつながりへの紐。
       1冊を終えたときに
       ヨーガの発祥や起源、時代の歴史的な背景、日本の仏教との関わり、インドのヴェーダ、ウパニシャッドのこと、
       そしてヨーガの流派やハタ・ヨーガについて理解されていくのだと思います。
       そして、後半はヨーガ行者や聖者のについて学び、指し示してくださってきた姿勢を見つめます。
       さらに最終章では、
       成瀬貴良先生のヨーガ人生にいつも寄り添われていた聖者スヴァーミー・シヴァーナンダについてもご講義いただけます。 もちろん、お仕事やご環境が準備されないこともあると思います。
       最初からあまりご心配されずに、受けられるときが来たら喜び駆け足でお越しいただければよろしいのではないでしょうか。
       都度都度、行っていたら、いつの間にか全部受講できているかもしれません。
       
       私たち、長く受講するものも、いつもそうです。
       お気軽に。

       お応えになりましたでしょうか。
       お気軽に何でも遠慮なくご質問ください。

       Y.L.S.
      狛江校 トリャンバカムヨーガセンター早野智子
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.