成瀬先生より紹介がありました。
『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』Ⅱー68節のブラーマリーの解説で「アーナンダ」が起こるとあったため、アーナンダから釈迦の10人高弟の話になりました。
阿難尊者としてブッタと共に歩き説法のすべてをお聞きになっていました。
こちらの本が周りました。
Unknown

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.