この本は、師スヴァーミー・シヴァーナンダの、深いあふれる愛の心の一部といえるでしょう。この本の原稿は『The Hart of Sivananda』としてファイルされていたのです。師のお心への入口であるかのように、無限の情愛と共に、あったのです。すべてのページ、すべての文章は、精神的向上の妨げとなる、無知という暗闇を消し去り、純粋な愛の道へと歩ませてくれる愛の言葉の連続です。
 この『The Hart of Sivananda』は、精神的向上を志す者にとって、欠くことのできない導きの書となることでしょう。また、世界中の精神的平和の祈りとして、あるいはひょっとすると…世界中の暴力的、軍事的、支配的な猛攻撃から、私たちを護る兜(よろいかぶと)のような一冊となるかもしれません。

という本の紹介文から始まるこの金言集。
近日、こちらから配信していきますので、お楽しみに。
Y.L.S.グループの皆で翻訳をはじめています。
翻訳にご参加したい方は、お気軽に問合せください。

言葉にふれているだけで、尊いと…我々グループ員の想いです。

合掌

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.